一番痩せる運動はどれ?家や室内でできるダイエットランキング

ダイエットといえば運動ですが、では実際に、どんな運動をすればいいのでしょうか。一番痩せる運動はどれなのか、どんな運動メニューがおすすめなのかなど、悩みますよね。

この記事ではそんなお悩みに応えるべく、一番痩せる運動ランキングをご紹介していきます。どれも家や室内でできるものなので、とっても簡単。外で走ったり、ジムへ行く手間もかかりません。

最後には運動メニューも紹介しているので、さっそく見ていきましょう!

運動を室内で行うメリット

そもそも屋外で行う運動と室内で行う運動では、どんな違いがあるのでしょうか。まずは室内で運動を行うメリットについて説明していきます。

天候に左右されない

傘のイラスト

運動を家や室内で行う一番のメリットは、天候に左右されないこと。雨や雪が降っていても、暑さ寒さが厳しくても、快適な空間で運動ができます。

せっかくやる気になったのに天気が悪い…なんてなるとモチベーションも下がってしまうので、普段から室内での運動を取り入れておくと便利ですよ。

ちょっとした空き時間に運動できる

時計のイラスト

運動したいなと思っても、わざわざ着替えて外を走ったりジムへ通うのは面倒ですよね。「そこまでの時間はないけど…」って人もいるかと思います。

そんなとき家でできる運動なら、家事がひと段落した後や仕事から帰宅した後のちょっとした空き時間も有効活用。時間を無駄にしません。

思い立ったときに運動ができるので、継続しやすさがグッと上がりますよ。

ながら運動が可能

音楽プレーヤーのイラスト

単調な運動であればあるほど、飽きてしまうこともありますよね。そうすると結局途中でやめてしまい、続けられなくなってしまいます。

そこでおすすめなのが、ながら運動。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、スマホをいじりながらなど、何かと並行して行う運動です。

室内でできる運動の中には、このながら運動ができるものも多いので、飽きずに続けやすいんですよ!

恥ずかしくない!

顔を手で覆う外国人の子供

「ダイエットを始めたいけど見られるのは恥ずかしい…」なんて思ったことはありませんか?とくに女性だと、周りの視線を気にしてしまうこともあると思います。

でも室内での運動なら、一人で行うから周りの視線を気にする必要はありません。思いっきり運動して汗だくになっても安心です。

一番痩せる運動ランキング

ではいよいよ、家や室内でできるダイエット方法をランキング形式でご紹介していきます。

1時間続けた場合の消費カロリーや続けやすさを基準に、一番痩せる運動を選んでみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

8位 バランスボール

バランスボールに座る女性

  • 1時間の消費カロリー 約4キロカロリー
  • 続けやすさ ★★★★★

ダイエット効果があると人気のバランスボールですが、実は座っているだけだとほとんどカロリーを消費しません。

バランスボールには体幹やインナーマッスルを鍛える効果はありますが、それ自体に痩せる効果はないのです。

とはいえ体幹やインナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がり、カロリーの消費量が増えるので、長期的に続けるならおすすめです。

7位 フラフープ

フラフープをする女性

  • 1時間の消費カロリー 約150キロカロリー
  • 続けやすさ ★★☆☆☆

痩せる運動としてイメージしやすいフラフープ。ウエストが細くなるなど、嬉しい効果が得られることで有名ですよね。

でも実は、消費カロリーはそれほど高くありません。しかも1時間ずっと回し続けるのも難しく、途中で落としてしまったり回すスピードが遅くなったり…。消費カロリーが少なくなりがちです。

そのためフラフープでダイエットをする際は、ほかの運動や食事制限と組み合わせるのがおすすめですよ。

6位 ヨガ

ヨガをする女性

  • 1時間の消費カロリー 約100キロ~200キロカロリー
  • 続けやすさ ★★★★☆

女性を中心に人気のヨガですが、そもそもは体幹を鍛えたり呼吸法を覚えてリラックス状態を作るもの。そのためこちらも、消費カロリーはそれほど高くありません。

とはいえ運動が苦手な人でも取り入れやすいこと、1時間程度なら続けやすいことを踏まえると、総合的にはおすすめといえるでしょう。自分のペースでできるので、ダイエット初心者さんにも向いています。

5位 腹筋

腹筋をする女性

  • 1時間の消費カロリー 約200~500キロカロリー
  • 続けやすさ ★☆☆☆☆

性別や年代、体型によって異なりますが、腹筋の消費カロリーは1分間で約3~8キロカロリーといわれています。仮に8キロカロリーとすると、1時間で480キロカロリーが消費できるため、痩せる運動といえるでしょう。

しかしながら腹筋を1時間続けるのは至難の業。ペースが落ちれば当然消費カロリーも減ってしまうのです。

そのため腹筋をダイエットで取り入れる場合は、5分~10分程度を目安とするのがおすすめ。体重を落とすというより、引き締める目的で行うのがベストです。

4位 エア縄跳び

縄跳びをする女性

  • 1時間の消費カロリー 約500~600キロカロリー
  • 続けやすさ ★☆☆☆☆

今回ご紹介する運動の中で、一番カロリー消費量が多いのがこのエア縄跳び。性別や体型により異なりますが、1時間続けられればおおむね500キロ~600キロカロリーを消費すると言われています。

反面、続けにくさもピカイチ。実際にやってみると同じペースで1時間ずっと飛び続けるのは難しく、結果として消費カロリーが少なくなってしまいます。

3位 エアロバイク

エアロバイクをする女性のイラスト

  • 1時間の消費カロリー 約300キロカロリー
  • 続けやすさ ★★★☆☆

室内でできる運動といえば、ダイエット器具を使ったものも有名ですよね。なかでも定番のエアロバイクは、持っている人もいるのではないでしょうか。

消費カロリーが高めなのはもちろん、テレビを見ながらや音楽を聴きながらといった、ながら運動も可能。飽きることなく続けられるはずです。

反面、持っていない人は購入時の費用が掛かるのがデメリット。もし購入する場合は、「きちんと続けられるか」「どこに置くか」などをきちんと決めておくと安心ですよ。

2位 踏み台昇降

踏み台昇降をする女性のイラスト

  • 1時間の消費カロリー 約200~300キロカロリー
  • 続けやすさ ★★★★☆

ダイエットはもちろん、運動不足解消にもおすすめなのが、この踏み台昇降です。踏み台を用意し、昇っては降りてを繰り返す運動ですね。

一軒家など、家に階段のある場合は、一番下の段を使ってもOK。消費カロリーはそこまで高くはありませんが、テレビを見ながらでもできるので、続けやすくなっています。

室内でできる定番の運動なので、まずはここから取り入れてみてはいかがでしょうか。

1位 ダンス

バレエのポーズをとる女性

  • 1時間の消費カロリー 約230~325キロカロリー(ヒップホップダンスの場合)
  • 続けやすさ ★★★★☆

第1位は、ダンスです。消費カロリーが高いのに1時間続けやすく、室内でもできる!まさにイイトコドリの運動ですね。

今回はヒップホップダンスを参考にしていますが、ほかにもフラダンスやベリーダンスなどいろいろ。DVDも多く販売されているので、自分好みのものを見つければ楽しみながら続けられるはずです。

初心者でもOK!室内でできる痩せる運動メニュー

一番痩せる運動が分かっても、どんなメニューで運動をすればいいか分からないって人もいますよね。そこでここからは、おすすめの痩せる運動メニューをご紹介していきます。

ダイエット初心者さんでも取り入れやすい運動メニューになっているので、まずはここから始めてみてください。

1. まずはストレッチ

まずはしっかりとストレッチ。硬くなっている筋肉や筋をしっかり解すことで、ケガなどのトラブルを防げます。

2. ダンスエクササイズ

いよいよメインの運動ですが、今回は一番痩せる運動ランキングで1位だったダンスを取り入れてみましょう。

初心者向けからガッツリ系まで、さまざまなダンスエクササイズのDVDが販売されているので、自分の好みに合わせて購入すると取り入れやすいと思います。

3. マッサージやストレッチで筋肉をほぐす

ダンスエクササイズが終わったら、最初と同じくストレッチをしっかり行いましょう。ふくらはぎなど、よく動かした部分を揉んでマッサージするのもいいですね。

とくに運動後の10分程度の間に行うのがおすすめで、筋肉痛などにもなりにくくなるんですよ。

4. お風呂に入ってリラックス

お風呂に入ると血流がよくなるのは有名な話ですよね。そして血流がよくなると、疲労改善効果が生まれ、運動で疲れた身体を癒してくれます。

またお風呂に入るとリラックス効果も得られるので、しっかり温まって心身ともにリフレッシュしましょう。

【まとめ】室内運動を上手に取り入れて

今回は、室内でできる運動ランキングから、痩せる運動メニューまで詳しくご紹介してきました。総合的に見て一番痩せる運動はダンスでしたが、もちろんこれ以外でもOKです。

ダイエットをする上で一番大切なのは、続けること。嫌いな運動を無理やり行って挫折してしまうより、自分に合った運動を続ける方が効果的です。

室内でできる運動ならいつでも気軽に行えるので、ぜひ有効活用してシェイプアップを目指してください。